過払い金請求により生活が改善

過払い金請求はかつて借金で苦しんだ人にとってはボーナスのような制度と言っていいでしょう。かつて法定外金利で借りた利息分が貸金業者に請求すれば戻ってくるのです。過払い金請求した人のほとんどが満足しているという制度手続きなのです。

ここでは、キャッシングを繰り返し多重債務者となった人が過払い金請求により借金がチャラになったというケースをご紹介します。

キャッシングを繰り返し多重債務者になる

今回の相談者はFさん。離婚後の父子家庭による子育ての費用と元妻への慰謝料の支払い、生活費の足しにキャッシングを繰り返し、5社の消費者金融と取引があります。借金の総額は140万円。借入時の総額は320万円でした。典型的な多重債務者です。Fさんは父子家庭に対する児童手当金や助成金の制度を知らず、借金と給料で生計を立ててきたようです。

相談内容から把握すると、過去の取引により合計180万円の元金を返済しています。これまで順当に返済していたのに何故、返済が困難になったのでしょうか。返済不能の原因は職場の変更でした。転職前の収入は月給32万円、月々9万円近くを消費者金融に返済していたとのこと。返済と借り入れを繰り返し、取引期間が6年を超えているものもありました。

現在の収入は手取りで18万円。子育ての費用や生活費のことを考えると、とてもじゃないが返済していけないとのことでした。幸いにも早い段階で債務整理を相談しているので賢い選択と言えます。債務整理を知ったきっかけはインターネットの情報サイト。疑心暗鬼で弁護士事務所を訪れたという印象が見受けられました。

過払い金請求に着手

債務整理をするにあたり過払い金が発生している可能性が十分に考えられました。上手くいけば借金の総額が差し引きゼロになるかもしれません。弁護士は急いで『受任通知』を消費者金融に発送し、『取引経過の開示請求』を行いました。

受任通知とは『弁護士が債務者に代わって債権の処理をします』とい通知であり報告です。これにより、弁護士が介入している間は債務者への取り立てや督促が制限されます。また、取引履歴の開示請求とは、『過去の取引履歴を債権者に要求すること』を表します。

取引履歴の開示により利息の設定や返済回数、これまでに支払った利息分が明確となります。もし支払っていた利息が法律の上限を超えていれば返してもらう必要があるというわけです。これを『過払い金の返還請求』と言います。払いすぎた利息を過払い金と言い、払いすぎた利息を取り戻すことを『過払い金の返還請求』と言います。過払い金が発生していればFさんの借入残高に過払い金を充当して借金の減額が可能となるわけです。この手法が『任意整理』です。

取引経過の開示と引き直し計算による過払い金

※端数を切り捨てて記載しています

消費者金融A社

借入時の元金80万円 現在の借入残高40万円
年利24.6% 取引年数 6年6ヶ月

消費者金融B社

借入時の元金70万円 現在の借入残高25万円
年利24.6% 取引年数 6年1ヶ月

消費者金融C社

借入時の元金70万円 現在の借入残高30万円
年利24.6% 取引年数 6年3ヶ月

消費者金融D社

借入時の元金50万円 現在の借入残高20万円
年利29.2% 取引年数 5年5ヶ月

消費者金融E社

借入時の元金50万円 現在の借入残高20万円
年利29.2% 取引年数 5年8ヶ月

弁護士は取引経過の内容をもとに『利息の引き直し計算』をしました。引き直し計算とは、利息を適正な金額に戻して過去に支払った利息と照らし合わせることで過払い金を算出する方法です。その結果が以下の通りとなります。

消費者金融A社

法定利息18%により算出・・・引き直し計算後の借入残高0円
過払い金の総額578,566円 払い戻される過払い金178,566円
(過払いに対する利息27,592円)

消費者金融B社

法定利息18%により算出・・・引き直し計算後の借入残高0円
過払い金の総額262,639円 払い戻される過払い金12,639円
(過払いに対する利息7,035円)

消費者金融C社

法定利息18%により算出・・・引き直し計算後の借入残高0円
過払い金の総額300,844円 払い戻される過払い金844円
(過払いに対する利息9,240円)

消費者金融D社

法定利息18%により算出・・・引き直し計算後の借入残高0円
過払い金の総額286,726円 払い戻される過払い金86,726円
(過払いに対する利息10,053円)

消費者金融E社

法定利息18%により算出・・・引き直し計算後の借入残高0円
過払い金の総額321,673円 払い戻される過払い金121,673円
(過払いに対する利息10,053円)

消費者金融への過払い返還請求

利息の引き直し計算を行った結果、消費者金融5社分で総額1,759,448円の過払い金が発生していたことが分かりました。借金の総額が140万円だったので過払い金を差し引きすると359,448円が手元に残ります。

つまり、残っていた140万円の借金がゼロになり、そのうえ消費者金融から359,448円がFさんに払い戻されるというわけです。

この事実をもとに弁護士は消費者金融に対し過払い金を返金するよう請求しました。この時点で正式な『過払い金の返還請求』が行われたことになります。

消費者金融が請求に応じない場合は訴訟を考えなければなりません。要するに、裁判での決着が必要ということです。消費者金融が弁護士の請求に応じるか否かを待つのみです。

消費者金融からの入金

過払い金の返還請求を行ってから約1ヶ月後、消費者金融から弁護士に連絡が入りました。無事に和解が成立し、Fさんの口座に過払い金359,448円が入金されました。

Fさんの借金は晴れて完済を迎えたわけです。裁判にまでもつれ込まなくて良かった、と弁護士も胸を撫で下ろしました。債務整理後、Fさんは弁護士に1つ質問をしました。

「今回、債務整理したのでブラックリストに載りますか?」

ブラックリストというものは、実はこの世に存在しません。ブラックリストとは信用情報機関に事故情報が登録されることの通称です。事故情報が登録されるケースは、返済の滞おりや借金の放置、自己破産や民事再生、任意整理や特定調停を行った場合などです。このような債務整理を行った際には事故情報が登録されます。

Fさんの場合、過払い金の返還請求を行っただけです。任意整理や特定調停、個人再生や自己破産とは異なり、事故情報が信用情報機関に登録されることはありません。

しかし、過払い金の返還請求をした後でも借入残高が残っている場合には事故情報が登録されてしまいます。

【Fさんのコメント】
およそ7年間、借金を返してきましたが、転職をきっかけに自分が多重債務者であることを認識しました。自己破産か、それとも何か他に返済する手立ては無いものかと弁護士さんに相談したのです。

過払い金の返還請求をしてから1ヶ月後、消費者金融から次々に入金があった時には驚きました。弁護士さんから借金がチャラになったことを聞かされた時も同じく驚きました。夢を見ているのかと疑ったくらいです。

数ヶ月前までは1ヶ月に9万円の返済金が義務となっていました。月末になると胸が締め付けられる想いでいっぱいでした。それが今は借金がチャラです。それどころか30万円以上の利息を取り戻すことができました。

なんだか嘘みたいです。上の子供も社会人となり一人暮らしを始め、下の子供は来年高校を卒業します。現在は低収入ながら下の子供と仲良く暮らしています。今まで贅沢ができなかった分、これからは半年に一度は家族3人で旅行に行けたらと思っています。

あの頃とは違い、精神的にも楽になり、前向きな気持ちになれたような気がします。弁護士さん、本当にありがとうございました。

法外な利息の請求に負けるな

消費者金融の返済に苦しむ債務者のほとんどが『元金が減らない』、『いくら返しても完済が見えてこない』、『返済回数は多いのに借金が減らない』などの悩みを抱えています。

それらの悪循環を引き起こす原因は『法外な利息』です。10万円以下の借入なら年利20%以内、10万円~100万円の借入金なら年利18%、100万円以上は15%以下、このようなルールが定められているにも関わらず年利24%や29.2%などの利息を設定して債務者に貸し付けている債権者を多く見受けます。

これらは過払い金の返還請求の対象となる可能性があります。法外な利息に負けてはいけません。取引期間が長く、返しても一向に減らない、利息が高い場合などの悩みや疑問を抱えている人は、専門家に相談することをおすすめいたします。

借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方、当事務所が最善の解決策を提案致します。迅速に、ご納得戴ける結果をお望みなら、まずは、無料相談をお受け下さい。

メールで無料相談

事務所詳細

板垣法律事務所
地元の埼玉県から周辺地域にお住まいで借金問題で苦しまれている方を数多く救済してきました。1人で悩まずお気軽にご相談下さい。

メールで無料相談

事務所詳細

リヴラ総合法律事務所
借金問題を誰にも言えず1人で悩んでませんか?借金解決を得意とする弁護士が借金減額、帳消しなどにより、お金の苦しみから解放させます。

メールで無料相談

事務所詳細

ベルマン会計法務事務所
借金で苦しむのはもう止めませんか。あなたが借金苦から解放されるために司法書士がサポートします。お金に悩まない生活を取り戻しませんか。

メールで無料相談

事務所詳細

新大阪法務司法事務所
親切・丁寧・低価格を実現する借金解決の専門家です。お金の悩みを抱えた依頼者に親しみやすさと真剣さで全力で向き合います。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

無料相談で借金のお悩み解決しませんか?借金をゼロに!!そして、過払い金を取り戻しましょう!!借金をなくして生まれ変わりましょう!早期解決を提案します!多数の事例を解決してきた安心・信頼できる法律のプロを紹介してます。当サイトが絶対的に自信を持ってオススメする弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ