利息制限法の利息とは

「過払い金」とは、過去に払い過ぎた利息のことです。2006年以降に利用者に過払い金の返還が義務付けられるようになってからは、ヤミ金業者を除き貸金業者のほとんどが法定利息で貸付けをおこなっています。

そのため、現在では貸金業者からお金を借りても過払い金が発生していることはありません。

過払い金が発生しているかどうかを見分ける場合には、貸金業者との契約書をご覧になって、法定利息内での貸付になっているか?法定利息を超えているか?を確認してみましょう。

2006年以前に完済した借金でも、2006年以前から今でも貸金業者と取引が続いている場合でも、同様に貸金業者との契約書を確認してみましょう。もし、契約書が残っていなければご自身で貸金業者に取引履歴の開示請求をおこなえば郵送してくれます。

中には個人からの請求に関しては、積極的に応じない貸金業者もありますので、そんな時には弁護士、司法書士にざっくりとした取引期間や毎月の返済額などを伝えれば、過払い金の有無を調べてくれますので利用してみるのも良いでしょう。

利息制限法が定める利息の設定
10万円未満の借入 20%の年利(利息)
10万円~100万円未満の借入 18%の年利(利息)
100万円以上の借入 15%の年利(利息)

もし、50万円の借入で29%の利息が設定されていれば、11%の利息を多く支払っていることが分かります。29%に限らず、18%を超えていた時点で不当な利息です。知らず知らずのうちに11%も超過した利息を払い続けていれば、1年、2年、3年と返済期間が増すにつれて過払い金の発生率は高まるでしょう。

【借入金+適正な利息設定=過払い金は発生しない】

【借入金+不当な利息設定×長期の返済期間=過払い金の発生!】

すなわち、過払い金が発生しているかどうかは、利息設定と返済期間の長さによるということです。

利息設定の差額が過払い金

例えて言うなら、適正な利息で設定された借金を「適切な借金」、利息制限法を無視した利息で設定された借金を「不当な借金」という言い方ができると思います。そして、互いの返済内訳を見比べてみると大きな金額の差が生じるのが分かります。

比較すると約27万円の差額
項目 不当な借金 適切な借金
借入金 50万円 50万円
毎月の返済額 15,750円 15,750円
利息の設定 29% 18%
返済回数 60回 44回
利息の合計 445,000円 180,000円

適正な利息で返済すれば44回で完済できるはずの借金が、不当な利息が設定されているため60回もの期間に長引いています。その結果、利息の合計が大きく異なってくるのです。この差額が「過払い金」になります。

毎月の返済額や元金は同じでも利息の設定が違うと、その分だけ本来よりも多くの利息を支払っているので損しています。借金を返済していくなかで不当な利息により発生する「損した利息分」が過払い金の正体なのです。

借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方、当事務所が最善の解決策を提案致します。迅速に、ご納得戴ける結果をお望みなら、まずは、無料相談をお受け下さい。

メールで無料相談

事務所詳細

板垣法律事務所
地元の埼玉県から周辺地域にお住まいで借金問題で苦しまれている方を数多く救済してきました。1人で悩まずお気軽にご相談下さい。

メールで無料相談

事務所詳細

リヴラ総合法律事務所
借金問題を誰にも言えず1人で悩んでませんか?借金解決を得意とする弁護士が借金減額、帳消しなどにより、お金の苦しみから解放させます。

メールで無料相談

事務所詳細

ベルマン会計法務事務所
借金で苦しむのはもう止めませんか。あなたが借金苦から解放されるために司法書士がサポートします。お金に悩まない生活を取り戻しませんか。

メールで無料相談

事務所詳細

新大阪法務司法事務所
親切・丁寧・低価格を実現する借金解決の専門家です。お金の悩みを抱えた依頼者に親しみやすさと真剣さで全力で向き合います。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

無料相談で借金のお悩み解決しませんか?借金をゼロに!!そして、過払い金を取り戻しましょう!!借金をなくして生まれ変わりましょう!早期解決を提案します!多数の事例を解決してきた安心・信頼できる法律のプロを紹介してます。当サイトが絶対的に自信を持ってオススメする弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ