個人再生の体験談 - 病気で治療費を払うために多重債務になった

多重債務になる原因として、病気で働けなくなったり、治療費の支払いが負担となり借金を抱えてしまう人は少なくありません。

健康上の問題で借金整理に踏み切る人は年代に関係なく一定数います。この体験談では、治療費の支払いが原因で個人再生に至ったケースをご紹介します。

治療費のために借金

相談時の負債総額は290万円、合計5社の消費者金融から借り入れ、わずか数ヶ月で返済不能となったKさん。

借りたお金は治療費として使用。通院、手術費、薬代、入院代が積み重なり気づけば300万円の借金を作っていたとのこと。返済を開始するも仕事を辞め、借り入れから数ヶ月で返済に行き詰まり弁護士事務所を訪れました。

個人再生を決心した理由は友人のアドバイス。借金苦を解決するために何か良い手立てはないかということで弁護士の協力を求めて相談に来たわけです。

Kさんは無職だったため、考えられる解決策は自己破産の選択しかありませんでした。Kさんには土地や建物などの財産もなく預金も無い状態だったため、弁護士も自己破産を検討したのでしょう。収入が無いこと、失う財産が少ないこと、返済を立てる要素が足りないことをKさんに伝え自己破産を提案しました。

しかしKさんは、自己破産を受け入れずそれ以外の方法で借金を整理したいと悲願したのです。こうなれば、弁護士にはお手上げです。収入がなければ任意整理や特定調停、個人再生での債務整理が不可能だからです。

個人再生の条件

任意整理や特定調停は過去の返済期間や支払った利息をもとに借入残高の減額を試み、利息のカットや引き下げを債権者に交渉しながら返済計画を組み立てるため、Kさんの場合、たとえ収入があったとしても数ヶ月という返済回数の少なさから効果的な方法とは言えません。

個人再生については地方裁判所の定める条件をクリアしていない以上、手続きすることすら不可能です。個人再生は一定の収入がある債務者でなければ利用できない制度です。

再度、Kさんにその旨を伝え、自己破産の手続きや内容を説明しましたが、やはり自己破産を否定。個人再生での解決を熱望しました。

それならば、ということで弁護士は、Kさんに個人再生の条件を伝えます。条件とは、「個人再生の手続きを行う2ヶ月前までに定職に就くこと」です。

2ヶ月前というのは裁判所への心象を考慮したうえでの決断でした。手続きの直前となれば印象も良くないと判断したのです。Kさんは納得した様子で弁護士事務所を後にしました。

返済計画を組み立てる

相談から4ヶ月後、Kさんは部品工場へ就職したことを伝えるために弁護士事務所を再度訪れました。勤め始めてから3ヶ月になるとのこと。就職先は債務整理のアドバイスをくれた友人が勤務する会社だそうです。

すぐに弁護士は消費者金融に対して「受任通知」を発送。受任通知によりKさんへの取り立てや督促が制限されます。これによりKさんは法律で保護されたことになります。消費者金融はKさんに手出しすることができなくなったわけです。

次に、裁判所に提出する再生計画に取り掛かります。再生計画とは、現在の借金を返済可能な金額まで引き下げ、それに応じた返済計画を組み立てることです。

Kさんの現在収入は月収21万円です。毎月必要となる医療費や生活費を示唆したうえで毎月の返済可能額を算出し、個人再生の最低設定額である100万円を3年で返済する計画を立てました。

裁判所が定める減額の基準

  • 100万円以上500万円未満の負債総額・・・100万円
  • 500万円以上1500万円未満の負債総額・・・負債総額の1/5
  • 1500万円以上3000万円以内の負債総額・・・300万円
  • 3000万円以上5000万円以内の負債総額・・・負債総額の1/10(上限500万)

個人再生を振り返って

2度目の相談のあと、裁判所へ個人再生の申し立てをし、半年後に個人再生が確定すると翌月から返済が開始されました。

通院しながら勤務し、毎月の返済を滞ることなく完済までたどり着くには、あとはKさんのやる気次第です。あれから約4年の月日が経ちました。現在のKさんはというと、負債総額は0円、3年の返済を経て無事に借金を完済したとのことです。

おおよその債務者は個人再生後、1年間は返済を続けるのですが完済まで至らないことが多いようです。人生におけるリセットのチャンスを、Kさんは無事に活かすことができたみたいです。

【Kさんのコメント】
本当に相談して良かったです。医療費とはいえ、300万円もの借金を背負った時には地獄に落とされたような気持ちでした。おまけに無収入になってしまい人生が終わったと思いました。

自己破産を拒んだ理由は特にありません。なんとなくと言っては失礼ですが、ネガティブなイメージが強かったもので…。間違った知識というやつです。いずれにしても現在は100万の借金が完済でき、病院への未払分を返済するのみとなりました。

現在も月に2回、未だに通院していますが体調は良好です。何も無かった私でも借金が整理できたことに今でも驚いています。今まで毎月3万円近くの支払いがあったのに、それがなくなった途端に不思議な感覚に陥りました。

でも、債務整理せずに借金が290万円のままだったら、毎月10万円ずつを返して未だに半分以上の借金が残っていることになります。当然、私には返していけない金額です。個人再生後の借金を完済した今、借金の恐ろしさをあらためて感じています。

今の生活があるのは個人再生と弁護士さんのおかげです。本当にありがとうございました。

借金問題をなくすため、ソーシャルメディアで共有をお願いします。

債務整理の実績豊富な専門家

樋口総合法律事務所
借金問題で悩むのはもう止めましょう。弁護士があなたに適した解決手段をご提案します。初期費用は0円で分割・後払いも可能です。

メールで無料相談

事務所詳細

日野司法書士事務所
債務整理でお悩みの方、当事務所が最善の解決策を提案致します。迅速に、ご納得戴ける結果をお望みなら、まずは、無料相談をお受け下さい。

メールで無料相談

事務所詳細

板垣法律事務所
地元の埼玉県から周辺地域にお住まいで借金問題で苦しまれている方を数多く救済してきました。1人で悩まずお気軽にご相談下さい。

メールで無料相談

事務所詳細

リヴラ総合法律事務所
借金問題を誰にも言えず1人で悩んでませんか?借金解決を得意とする弁護士が借金減額、帳消しなどにより、お金の苦しみから解放させます。

メールで無料相談

事務所詳細

ベルマン会計法務事務所
借金で苦しむのはもう止めませんか。あなたが借金苦から解放されるために司法書士がサポートします。お金に悩まない生活を取り戻しませんか。

メールで無料相談

事務所詳細

新大阪法務司法事務所
親切・丁寧・低価格を実現する借金解決の専門家です。お金の悩みを抱えた依頼者に親しみやすさと真剣さで全力で向き合います。

メールで無料相談

事務所詳細

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

無料相談で借金のお悩み解決しませんか?借金をゼロに!!そして、過払い金を取り戻しましょう!!借金をなくして生まれ変わりましょう!早期解決を提案します!多数の事例を解決してきた安心・信頼できる法律のプロを紹介してます。当サイトが絶対的に自信を持ってオススメする弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ