債務整理の用語集

信販会社(しんぱんかいしゃ)

信販会社とカード会社、消費者金融の違いが分からないという声がよく聞かれます。3社ともに貸金事業をおこなっているため混同されやすのですが、カード会社は決済を主な収益事業とし、消費者金融は貸金業に特化しています。

信販会社とは、主に販売信用を主な事業とする事業者のことを言います。販売信用とは何か商品やサービスなどを購入する際に、代金を立て替えて払い、購入者に後から請求することです。信販会社は様々な商品、サービスの割賦販売の販売信用をおこなっています。

信販会社はこれまで、合併・吸収を繰り返してきましたが、大手4社は、三菱UFJ銀行系(アコム)のジャックス、みずほ銀行系のオリエントコーポレーション、三井住友銀行系(プロミス)のセディナ、新生銀行系のアプラスがあります。

他にも地域系の信販会社やトヨタ系列の商品サービスを扱うトヨタファイナンスや日産系の日産フィナンシャルサービスなどがあります。

信販会社の多くが、かつては法定外利息で消費者に融資をおこなっていました。そのため、過払い金が発生している場合には請求できます。また、かつて存在した信販会社が吸収・合併などにより会社が無くなった場合には、現在の親会社に請求ができます。

例)
クォーク、オーエムシーカード、セントラルファイナンス → 合併後:株式会社セディナ
三洋信販 → 吸収合併後:プロミス株式会社

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

無料相談で借金のお悩み解決しませんか?借金をゼロに!!そして、過払い金を取り戻しましょう!!借金をなくして生まれ変わりましょう!早期解決を提案します!多数の事例を解決してきた安心・信頼できる法律のプロを紹介してます。当サイトが絶対的に自信を持ってオススメする弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ