債務整理の用語集

非弁行為(ひべんこうい)

非弁行為とは、弁護士の資格を持たないのに弁護士資格を有すると見せかけて法律業務をおこなうことです。多いのが過払い金請求や債務整理をおこなう悪徳なNPO法人です。

「借金被害者救済」、「消費者救済サポート」など、もっともらしい看板を掲げて借金問題で困っている利用者を取り込み法律業務をおこなっています。

さらに悪質な業者の中には、実際に貸金業者から取り戻した過払い金の半分も満たない金額を渡したり、債務者リストをどこからか取り寄せて、勝手に過払い金請求をしたりする悪徳NPO法人があります。

昨年もこれらの非弁活動をおこなういくつかの業者が違法行為や脱税により警察に検挙されました。残念なのは、これらの非弁活動をおこなうNPO法人に名義貸しをしたりして協力する一部の弁護士や司法書士がいることです。

債務整理業務を依頼する際には、これらの悪質業者には気を付けたいものです。

エリア別で債務整理の実績豊富な専門家を探す
地域を絞り込む
都道府県

無料相談で借金のお悩み解決しませんか?借金をゼロに!!そして、過払い金を取り戻しましょう!!借金をなくして生まれ変わりましょう!早期解決を提案します!多数の事例を解決してきた安心・信頼できる法律のプロを紹介してます。当サイトが絶対的に自信を持ってオススメする弁護士、司法書士を紹介しております。

ページトップへ